スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの趣味はなんですか?

どうも、こんばんは
久しぶりにやってきました、ビリヤード界の沈黙の艦隊、兄の友人です


嘘です


さて、今回のくだらない話のテーマは「趣味」です

アンケートやプロフィールなんかを書くとき(書かされるとき)に
必ずと言っていいほど「趣味」というものを書く項目があると思います

その近くには大抵「特技」の項目があったりするわけですが
みなさんはこれをどのように書いているのでしょう?

これが趣味でこれが特技だ! と、主張できる人なら迷わず書くのでしょうが
残念ながら私は苦手だったりします

趣味というほどではないけど好き、とか
特技といえるほど得意じゃない、とか
そもそも特技は得意なことなんだから、趣味でもあるんじゃないの? とか
どうでもいいことを色々悩んでしまうわけですね

そして悩んだ挙句、いつも趣味の欄には無難に「読書」と書いています
適当ですね

私のイメージだと、他に「音楽鑑賞」や「スポーツ観戦」なども無難な趣味に
相当するのではないかと思われます

もちろん、本格的に「音楽鑑賞」や「スポーツ観戦」をしている人からすれば
迷惑極まりないのかもしれませんが・・・

まあ、そもそも鑑賞やら観戦なんてめいめいが好きにやれば良いものだと思うので
あんまり気を使う必要なんてないと思いますよ(全国の無難な趣味愛好家の方へ


ところでWikipediaさんに寄りますと、趣味とは

1.人間が自由時間(余暇)に、好んで習慣的に繰り返しおこなう事柄やその対象のこと。道楽ないしホビー(英:hobby)。

2.物の持つ味わい・おもむき(情趣)を指し、それを観賞しうる能力(美しいものや面白いものについての好みや嗜好)のこと(英:taste)

(引用元から一部表現を変えてます。悪しからず)

とあり、今回のテーマで言うところの「趣味」は前者にあたりますね

この「趣味」は昔に比べたら現在は、すごい多いんじゃないかなー、と私は考えます
まあ、私が考えなくてもたぶんいっぱいあります

さてさて、実は「趣味」の種類が多い、ということは
趣味の数だけ人がいる、ということです

人付き合いの中でも「趣味」というのは結構重要だと思われます
「趣味」が合う人間、というのは友人になる条件に成りえますからね

(奇しくもこの場合の「趣味」は先ほど挙げた例の1と2が混じっているような気がします)

人間関係で重要なポイントを占める、この「趣味」というやつですが、
実はこいつには強いのと弱いのがいます

簡単に言うと「多数派の趣味」と「少数派の趣味」です
多数派なら良いけれど、少数派になってしまった日には
それはもう地獄の責め苦のような・・・とまではいきませんが
なかなかどうして少数派というのは弾圧されがちですね

例えば「オタク」と呼ばれる人たちがいますが
彼らは他人に理解されがたい趣味を持つ、つまり少数派です
みなさんも知ってのとおり、「オタク」の社会的な評判は芳しくありません

極端な例ではありますが、多数派になれなかった者たちの末路は・・・

どうでもいい話が続きましたが、今日のお題、何が言いたいかといえば
「趣味の多い現代って、友達作るの大変だよね」ってことです

3分くらいで思いついたネタだから勘弁してくださいね
そもそもこのブログのタイトルだって「兄の友人くだらない話」なんだから
くだらない話で当然なんです

そういうわけで、趣味の多い時代は大変ですね


友達の少ない兄の友人でした
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

兄の友人

Author:兄の友人
兄の友人こと私がくだらない話をするだけのブログ。
不定期更新なくせに、タイムリーなネタで無理矢理検索ヒットを狙うという、あざとい一面も。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
トータル入場者
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。